ブログ

トップページブログ《中学3年》 海外研修NZ南島5日目

« 《中学3年》 海外研修オーストラリアブログ5日目(3月7日) | メイン | 《中学3年》 海外研修NZ北島5日目 »

2019年3月 9日 (土)

《中学3年》 海外研修NZ南島5日目

今日は学校訪問で、2つの学校に分かれて活動しました。
訪れた学校は、カイアポイカレッジとセントマーガレットカレッジです。

 

カイアポイカレッジ

9時からの授業に合わせ、生徒たちはホストシスターと一緒に、あるいはホストファミリーの車で登校しました。

まずはマオリの歓迎の儀式。歌を歌ってくれた後、生徒たちは校歌を歌いました。サンドイッチやクッキー、ジュースとともに歓迎してくれましたが、この時はまだ恥ずかしそうにしていました。その後はマオリ文化を学ぶ学生が草を編んだり、マオリの遊びをしたり、マオリ語を教えてくれたりしました。

学生がインターバルという、軽食の時間を過ごしているときにスクールツアーに連れていってもらいました。カイアポイ高校は高校を卒業した後に就職する生徒も多く、資格を得るためにクッキングや木工の授業もあると聞いて、驚いた生徒もいました。

スクールツアーの後は神奈川学園の紹介ビデオを見てもらい、横浜と日本文化の紹介、Japan Quizをしました。「日本にはカップ麺の自動販売機があります」と言うと、とても驚かれました。

ピザとフライドポテトの昼食の後はアートの授業と現地校の生徒たちと体育の授業です。バスケとサッカーで盛り上がりました。恥ずかしがっていた生徒たちも隣の子と話してみたり、すれちがう現地校の生徒と挨拶ができるようになったり、慣れてきた様子でした。最後はSarah先生から修了書をいただきました。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

セントマーガレットカレッジ

セントマーガレットカレッジはクライストチャーチで一番レベルの高い女子校ということで、落ち着いた雰囲気の素敵な学校でした。生徒たちは8時半までに学校に集合しました。まずはスクールバディーと面会をしました。生徒一人ずつにスクールバディーがついてくれ、学校を案内してもらいました。

その後教室に集まり、神奈川学園の生徒たちの学校紹介、横浜紹介のプレゼンが始まりました。生徒たちはとても緊張していましたが、セントマーガレットの生徒たちが熱心に聞いてくれたので、一生懸命発表することができました。そのあとは折り紙を一緒にしました。そして友情」、「平和」、「心」など好き漢字を選んでもらい、日本で事前に作った手作りのカードにその漢字を書いてプレゼントしてあげました。セントマーガレットの生徒たちは折り紙やカードをとても喜んでくれて、神奈川の生徒たちはとても嬉しそうでした。

その後は、スクールバディーと一緒に授業に参加しました。エッセイ、ダンス、体育、美術などさまざまな授業に参加しましたが、英語でさまざまな教科の授業を受けるという体験が生徒たちにはとても新鮮だったようです。お昼休みも含めて授業4時間をスクールバディーと過ごしました。生徒たちにはあっという間の時間だったようです。最後にはインターナショナルコーディネーターのクリス先生から「修了証書」を一人ひとりいただきました。生徒たちにとって、忘れられない思い出がまだ一つ増えたようです。明日は一日ホストファミリーと過ごします。

No1

No2

No3

No4

No5