ブログ

トップページブログ《中学1年》 平和

« 《中学1年》 平和 | メイン | 《終業式》  »

2019年7月18日 (木)

《中学1年》 平和

中学1年では、松本正さんの講演会に続いて、713日に川崎市平和館の暉峻僚三さんをお招きしてお話を伺いました。

暉峻さんのたくさんの質問に答えながら、「平和」について考えました。

AB_2

「平和の反対は何ですか?」

「この影絵は、平和ですか?平和ではないですか?」

「平和って何でしょう?」

…………

私たちは、「平和の反対は戦争」となんとなく思っていました。

そこから出発して、みんなで一緒に考えていきました。

C

平和学という学問では、平和の反対は「非平和」だと教えていただきました。そして、非平和を作り出すものを「暴力」と呼びます。

暉峻さんに質問されて、考えて答えを出していくうちに、暴力を受ける側の視点を持つことの大切さがわかってきました。銃で撃ったり殴ったりして直接体を傷つけることだけが暴力ではありません。貧困や差別、人間以外にも視野を広げれば、地球温暖化も暴力と言えます。

構造的な暴力や文化的な暴力という考え方を教えていただきました。

「平和とは何か?」ということについて、多様な視点から考えることができました。

718日には、学年全体で川崎市平和館を見学して、さらに「平和」について学習を深めます。