ブログ

トップページブログ《高校1年》 FW京都奈良

« 《新成人を祝う会》 ご案内  | メイン | 《高校2年》 探究提言発表会が開かれました »

2019年12月20日 (金)

《高校1年》 FW京都奈良

《1日目》 奈良方面

甘樫丘→水落遺跡→飛鳥寺→亀形遺跡→酒船石→板葺宮跡→川原寺→石舞台

新横浜駅7:30に全員集合。8時過ぎの東海道新幹線で京都駅へ。さらに、近鉄特急に乗り換えて、橿原神宮駅に向かいました。橿原神宮駅で奈良のガイドさんと合流しました。毎年お世話になっているベテランガイドさんです。はじめに「甘樫丘」に登り、飛鳥の全体を見渡しました。この日は、遺跡巡りが中心です。生徒たちは、それぞれの遺跡で、当時の様子に思いをはせているようでした。

1

2

3

 

 

 

 

 

 

 

 

《2日目》 奈良方面

法隆寺→唐招提寺→平城宮跡(朱雀門)→東大寺南大門→大仏殿→三月堂→興福寺→京都へ

2日目は、奈良の寺院をまわりました。朝一番に訪れた「法隆寺」は、例年と比べると空いており、各所をじっくり見学できました。その後、鑑真和上が開いた寺として知られる「唐招提寺」を訪れました。昼食後には「平城宮跡」を訪れ、当時の都の大きさを体感することができました。そして、「東大寺」では、とにかくあらゆるものが大きく、大仏殿の大きさ、そして中の大仏には圧倒されるばかりでした。この日の最後は、藤原氏の氏寺である興福寺を訪れました。奈良での見学を終えた後、バスで一路京都へ。この日の夜には、和菓子作り体験を行いました。和菓子作りの奥深さを感じながらも、楽しみながら取り組んでいました。

4

5

6

《3日目》 京都方面

金閣寺→大徳寺→京都市景観まちづくりセンター

 まずは「金閣寺(鹿苑寺金閣)」を訪れました。9時の開門と同時に入りましたが、多くの観光客であふれていました。 続いて、禅寺である大徳寺大仙院で座禅体験をしました。その後は、法話をうかがいました。また、大徳寺は臨済宗の寺院であることからお茶も有名で、抹茶をいただいてほっと一息つきました。午後は、「京町家の再生と活用」を学ぶプログラムを体験しました。まず、「京都市景観まちづくりセンター」を訪れ、京都のまちづくりと京町家についてレクチャーを受けました。その後は、3つのグループ(「きっさこ和束」・「奈良屋記念杉本家住宅」・「キンシ正宗 堀野記念館」)に分かれて実際の京町家を訪れて様々な体験をしました。

7

8

9

 《4日目》 京都方面

比叡山延暦寺→東寺

 「天台宗総本山 比叡山延暦寺」を訪れました。カーブのきつい山道をバスで登り終えると、眼下に琵琶湖が広がりました。延暦寺は想像以上の寒さでした。東塔を見学した後に西塔まで足を運びました。 午後は「東寺」を訪れました。はじめに大日堂で法話をうかがい、その後、境内をめぐりました。これで、4日間のプログラムも終了です。生徒たちは、事前学習で学んできたことをもとに、実際に訪れ、多くのことを感じ吸収したようです。これから、横浜に戻ってから学んできたことをもとにレポートを作成することになります。一人ひとりが見て感じたことをぜひ形にしてほしいと思います。

10_211

12