ブログ

トップページブログ中学2年  GVS ミラクル・チャレンジに参加しました

« 《広報室より》 第2回 11/21(土)オープンキャンパスに関して オンライン開催 | メイン | 《広報室より》 第8回学校説明会 12月18日(金) 19:00~20:00 »

2020年11月18日 (水)

中学2年  GVS ミラクル・チャレンジに参加しました

11月11日(水)~13日(金)の3日間、中学2年生はGVS(「Global Village for Students」)研修に参加しました。GVSの講師(レンジャー)は、世界中の様々な国から来日した留学生コミュニティーのメンバーです。英語を使って活動・交流しながら英語によるコミュニケーション力を身につけるとともに多文化への理解を深めるプログラムです。

 

― DAY-1 -

プログラム初日は、記念ホールでのオリエンテーションから始まりました。「積極的に話しかけたい!」「講師(レンジャー)と仲良くなりたい!」と思って初日を迎えた生徒たちですが、いざ始まると壇上に上がったレンジャーの方から挨拶を投げかけられても恥ずかしさからか反応が薄く、なかなか声が出ない生徒たちに対して、レンジャーから、このプログラムへの参加にあたって、4つのルールが示されました。

1※株式会社LbE Japan ホームページより

 

オリエンテーションが始まり、明るくふるまうレンジャーたちの母国あてクイズでは徐々に積極的に手を挙げて回答し、アイスブレイクでいつの間にか引き込まれて笑顔で参加していました。オリエンテーションが終わって、ここからはグループごとの活動になります。7~8人のグループに分かれ、レンジャーと直接会話しながらプログラムが進められていきました。

2

3

4

5

6

7_2

8

9

プログラムは基本的にグループ単位で進められますが、途中でマンツーマンのインタビューがあります。レンジャーと向かい合って、面談のように質問に対して答えます。「もっと話したかった!」と「大変だった…」と反応は様々ですが、レンジャーの質問を聞き逃さないように耳を傾け、一生懸命英語で答えていました。

10

11


 

― DAY-2 -

 

2日目はプログラムの実施教室に直接登校し、最初からレンジャーとの挨拶から始まりました。前日同じようなゲーム感覚のプログラムもありますが、メインは最終日に行われるプレゼンテーション発表の準備です。各グループに与えられたテーマを、プレゼンソフトを使って英語で説明できるように準備します。プレゼン資料と見本の作成、説明の分担ができたら説明文を英語に直して暗記と、限られた時間の中で進めました。

12

13

14

15




― DAY-3 -

初日は「一日中英語で過ごせるのだろうか?」と心配していた生徒たちも、3日目になるとレンジャーたちとのコミュニケーションに不安はなくなった様子で、気軽に手を振っている姿も見られました。最終日はいよいよプレゼンテーション発表です。午後からクラス内で各グループが発表し、レンジャーに選ばれたグループが記念ホールでの本選に進む形式です。前日に「聞いている人の方を向いて説明できるように、自分の説明する範囲はできるだけ暗記しましょう」との呼びかけに、朝から英文を覚えようとがんばっていました。

16

17_2

クラス内予選の様子

18

19_2

20

21

記念ホールでの本選

22

23

24

25

26

27

最後は「シューマイシューマイ、ジャーンケン」で締めました!

28

29