ブログ

トップページブログ高1FW  京都・奈良方面で校内フィールドワークに出かけました

« 芸術鑑賞会に行きました | メイン | 高2英語 ハイレベルスピーキング授業の様子 »

2021年6月29日 (火)

高1FW  京都・奈良方面で校内フィールドワークに出かけました

6月24日のFWは6,7時間目の2時間連続授業でした。京都・奈良方面は今までの授業で「宗教について」「仏像について」「日本庭園について」を学んできました。そして、24日は「日本の建築」について学びました。

202106290120210629022021062903

 6時間目は教室で、「日本建築の特徴~寺院・神社~」について担当教員から説明がありました。日本建築と西洋建築との違い、寺院と神社の建築の違いなどについて学びました。

202106290420210629052021062906

 7時間目は最初に作法室に行きました。本校の作法室は数寄屋造りと呼ばれる部屋の作り方です。本校の作法室には狭いながらも庭園があり、季節の移ろいを感じることができます。様々な工夫が施されていることを初めて知り、生徒達は感動していました。

202106290720210629082021062909

 次にカフェテリアに行きました。作法室からの景色とは変わり、カフェテリアからは大きな桜の木が見え、華やかな景色となります。そして、作法室のから出てすぐのタイル貼りの所には、ガラス面になっている部分があります。ここから入る光が、地下にある音楽室を明るい雰囲気にしています。


生徒の感想より

一つ一つに意味が込められた日本ならではの建設はすごいなと思いました。作法室は普段なかなか行かないので新鮮でした。座って見る景色と立って見る景色で違って見える面白さがあったり、桜をモチーフとしているものもあってかわいいなと思いました。カフェテリアでは四万十の木や昔の神奈川学園の桜の木を使っていることに驚いたのと、外から見る景色などにも工夫されていてすごいなと思いました。