ブログ

トップページブログ高1FW  岩手宮城方面では産業復興について学びました

« 中学2年  オンライン学習・各教科の様子 | メイン | 高校3年  対面授業を再開しています »

2021年9月22日 (水)

高1FW  岩手宮城方面では産業復興について学びました

 9月9日のフィールドワーク方面別の授業は全方面オンラインでの授業でした。岩手宮城方面では、zoomを用いて産業復興についての授業を行いました。

 社会の授業で学んだ第1次産業、第2次産業、第3次産業とは何だったかを、zoom内での発言を通して思い出すところから始まり、岩手、宮城それぞれの地域での各産業の割合について学んでいきました。県内でも、沿岸地域や森林が多くを占める地域と比較すると、県庁所在地がある市街地では産業の割合が大きく異なることが分かりました。

1

2

 東北圏の人口は年々減少し、働き手の若者の割合の低下、そして高齢化が深刻な問題になっています。東日本大震災も、過疎化を大きく進めている要因の一つです。

 生徒たちは、産業復興にはどのような人たちが必要なのか、という課題に各々の意見を記述し、フォームで回答をしました。次回のフィールドワークの授業では、この回答をもとに議論し、産業復興についての学びを深めていきます。