ブログ

トップページブログ高2E文化祭  「テーマパーク」から「街づくり」を考えています

« 中3理科Ⅰ  重力加速度を求める実験をしました | メイン | 文化祭の取り組みが取り上げられています »

2021年11月17日 (水)

高2E文化祭  「テーマパーク」から「街づくり」を考えています

テーマパークはどのようなものかを調べるにあたり、テーマパークの成功例と考えられる「東京ディズニーランド」をまずは調べました。すると「東京ディズニーランド」は「テーマパーク」ではありますが、実は「遊ぶ」だけでなく、「交通」「食事」「住む」「防災」などなど、といった都市機能を備えた場所だということを学びました。そのことから、「よいテーマパーク」というものを考えることは「よい街」を考えることではないかと思うようになりました。そこで私たちの暮らす「横浜」とそこに「IR総合型リゾート」を作ろうとしていることについて学びたいと考えました。

 

学校の近所にある、山本理顕設計工場の山本理顕先生が、IRによらない横浜の街づくりを提案されているのを知り、クラス全体で山本先生のお話を伺いたいと思い、講演をお願いしました。

1

2
山本先生は「横浜のIRの計画」についての意見を、横浜の現状分析から展開して語ってくださいました。そして、「世界町家」という考え方を基本にした街づくりを紹介してくださいました。そして、模型や映像とともに示してくださった、「住」と「職」が近く、またいろいろな文化が混ざり合った街は魅力的で、生徒たちからは「住んでみたい!」という声が聞かれました。

3

4
そこに住む人たちが作った文化とおもてなしの心があることで、訪れた人たちにとっては「エンターテインメント」になる、と気づくことができ、「よいテーマパーク」とはどういうものかを考える大事なヒントをいただくことができました。山本先生、山本理顕設計工場のみなさま、ありがとうございました。

●本校文化祭の取り組みが「inter edu.」「中学受験スタディで」で取り上げられています。

https://www.inter-edu.com/special/t-kanagawa-kgs/

https://www.study1.jp/kanto/special/bunkasai/detail_B15P005.html