ブログ

トップページブログ中2学年  小網代の森研修・事前学習講演会

« 《花と実の会》 2022年度 花と実の会 動画配信によるオンライン総会 | メイン | 中学1年生 PA研修 »

2022年4月30日 (土)

中2学年  小網代の森研修・事前学習講演会

 中2の総合学習の柱は「環境」です。生徒は理科の授業で流域や小網代の森に生息する生き物について学んでいます。5月7日(土)には、実際に小網代の森の中を歩きながら自分の目で見てガイドの方からお話を聞き、学びを深める研修を予定しています。小網代の森は、森の中央にある谷に沿って流れる「浦の川」の集水域として、森林、湿地、干潟及び海までが連続して残されている関東地方で唯一の自然環境と言われています。研修へ行く前の事前学習として、NPO法人小網代野外活動調整会議の石川紫穂様にzoomでオンライン講演をしていただきました。

161

 この時期に小網代の森へ行くとどのような生物を見ることができるのか、森の環境はどのように維持しているのか、など多岐にわたってお話をしてくださいました。

 最後の質問コーナーでは、「ある生物にとっては良い環境でも他の生物にとっては悪い環境ということがあると思いますが、その場合はどうされていますか?」「小網代の森では温暖化によって起きた変化はありますか?」など、生徒が生態系に興味を持って質問する姿が見られました。講演会を経て、生徒たちはさらに当日が楽しみになったようです。

162

163