ブログ

トップページブログ中学1年生 PA研修

« 中2学年  小網代の森研修・事前学習講演会 | メイン | 高校1年  フィールドワーク探究が始まりました »

2022年5月 6日 (金)

中学1年生 PA研修

 4月28日(木)、入学後初めて学外での行事「PA研修」がありました。PAとはプロジェクトアドベンチャー(Project Adventure)の頭文字で、様々なプログラムをメンバー同士で解決方法を相談し、目標を達成していくプログラムです。入学から3週間ほどが経ち、クラス内で様々な関係性が生まれてきた時期に取り組むことで、親しくなった仲間の新しい一面を発見し、一方であまり関りを持てなかった仲間と関係も深められる、この時期に取り組むには最適な行事です。

 当日は屋外で活動するにはちょうどよい気候で、生徒たちはバスを降りてからフィールドまでの道のりをワクワクしながら進みました。

1

2

 現地では「ファシリテーター」の皆さんが生徒を迎えてくれます。各クラス2つのグループに分かれ、それぞれのグループに1人のファシリテーターがついて課題を提示してくれます。ファシリテーターは目標を達成するためのアドバイスはほとんどせず、タイミングを見計らってグループの中での気づきや発言を共有するきっかけを与えてくれるだけです。あとは自分たちで失敗から学び、各プログラムの目標を達成していきます。

3

4 

5

6
そしてPAの最後は「Being」です。全員の手形をつなぎ、その輪の中には「言われてうれしいこと」「クラスにとっていい言葉」、輪の外には「うれしくない言葉」「よくない言葉」を書き込みます。クラスの輪の中にはうれしい言葉や楽しい言葉しかなく、嫌な言葉はクラスの中には入れません。今日の体験を学校に持ち帰り、うれしい言葉でクラスが満たされるように気持ちを込めて研修を終えました。

7

8