ブログ

トップページブログ2022年度1学期終業式

« 中2学年  遠藤まめたさん講演会 | メイン

2022年7月26日 (火)

2022年度1学期終業式

 7月21日、1学期の終業式がzoomを使って行われ、教頭先生からお話がありました。

101

102

 はじめにこの1学期間の各学年、学校全体での出来事を振り返りました。全校で取り組んだ行事としては、生徒総会、球技大会、そして有志団体「チーム防災」の主導による全校一斉避難訓練を振り返り、実際に避難することで気づいていなかった課題も見えてきたとして、あらためて「チーム防災」と訓練に参加した全校生徒へ感謝の言葉が伝えられました。

103

104

 教頭先生は続けて11年前の東日本大震災のことに触れられました。岩手県釜石市は壊滅的な被害を受けましたが、その中で鵜住居(うのすまい)地区の中学生が、「避難三原則」に従い、「自ら判断」して避難を行動に移したことで大きな被害を免れたこと、そして釜石市が現在取り組んでいる「自分が助かる」だけでなく、「共に助け合い、助かる」ための新しい防災活動が紹介されました。

105

106

 また、困難に直面した時立ち直り、新たな一歩を踏み出す力を意味する「レジリエンス」という言葉を用いながら、そのためには周囲の支えが必要であり、「支え、支えられるのが人間同士」であることを認めることが重要であるとお話されました。「命を思い合う心」を再確認することが「誰一人死なない防災」につながるのであり、「チーム防災」の活動はその一つの表れであったと評価されました。

 そして最後にこの夏休みが自分のためだけでなく他者のために自分の力を磨き、「社会のために何かができる自分になる」ための力をつける夏休みにしてほしいというメッセージをいただきました。

  

終業式のお話の全文はこちらから

 

※ブログの更新は、8月半ばまで夏休みとさせていただきます。ご了承ください。