ブログ

トップページブログ生徒ブログ第二弾!♡  「チーム防災」主体の避難訓練が行われました

« 中3国語  『サード・キッチン』を通して「差別と共生」を考える | メイン | 中1学年  川崎市平和館で「非平和」を考えました »

2022年7月21日 (木)

生徒ブログ第二弾!♡  「チーム防災」主体の避難訓練が行われました

こんにちは。出版委員会です。生徒作成ブログ第二弾です。今回も、記事作成・写真撮影ともに、私たち出版委員会が行いました。今回は6月29日(水)に行われた「避難訓練」についてお伝えします。今回の避難訓練は、生徒がフィールドワークでの現地活動を通して震災の怖さや訓練の大切さを学び、”神奈川学園の避難訓練はこのままでいいのか?”という問題意識を持ったことから活動が始まりました。フィールドワークで岩手・宮城を訪れた生徒と有志で集まった生徒により発足された「チーム防災」が主体となって行われた避難訓練です。

 

この日の避難訓練は、地震による火災の発生を想定して行われました。

地震発生時に居た場所からそれぞれの避難経路を通り、全校生徒が西グラウンドに集まりました。

071

072

クラスごとにプラカードを持って整列し、代表の生徒が点呼をとりました。

073

074

生徒には地震発生時刻を伝えられていませんでしたが、「チーム防災」が作成した動画で、事前に避難経路や注意事項を確認し、訓練に備えました。下の左側の写真が「チーム防災」メンバーです。

075

076

初めて生徒が主体となった避難訓練が行われましたが、新鮮な気持ちで訓練に臨むことができたことで、学校全体の防災意識も高まったのではないかと思います。

今回の反省を活かし、これからも災害に迅速に対応できる安全な学校づくりに取り組んでいきたいです!